だけどやっぱり  UFC 117 

こんにちは。またまたカワサキです。
先程のブログで我々の決意表明を
書いたばかりですが、舌の根も乾かぬうちに
格闘ブログの始まりです。
技術お披露目ブログは、もう少しお待ち下さい。
社長、実は私の格闘ブログも反響が大きく、
徐々にファンを獲得しています。
その多くのファン(おそらく数人)からのリクエストに
答えない訳にはいきません。
しかし時間も無いので今回は短めで。

皆さん御覧になりましたか?

衝撃のUFCミドル級タイトルマッチ。
この人凄いです。
UFCミドル級絶対王者アンデウソン・シウバ
対するは、今大会裏MVP
挑戦者 チェール・ソネン
いやー凄い試合でしたね~
ソネンみたいなグランド&パウンドの選手って
あまり好みじゃないんですが、この試合の塩漬けっぷり
は魂こもってる感じで、観ていて熱くなりましたよ。
いや、あれ塩漬けじゃないな。なんかパウンドを一発打つ
度に、『喰らえ!』っていうソネンの心の叫びが聴こえてくる
ような感じがしたし、後半はスタミナ切れもあってか
コツコツパンチになってたとはいえ、休むことなく攻撃し
続けるその姿は鬼気迫るものがありましたよ。

《自分の地味さを自覚した彼は、試合前、王者に対し散々

暴言を吐く事により因縁を演出、結果自分にプレッシャー
を与える事になり、吐いた唾を飲み込まないために、
身を削って最強王者に突っ込んで行った。》
鬼気迫る姿の理由ってこんな感じじゃないでしょうか。


ひとりのファイターとして、絶対王者の牙城を崩す事。
メインイベンターとして、この大会を成功させる事。
『勝つ事』と『凄い試合をする事』の両方を実現しようと
した、まさに男の仕事です。


まぁ、それに輪をかけて凄いのがアンデウソンさんですけど。

今回、久しぶりに追い込まれる姿を見て思いました。

①こんなに打たれ強かったっけ?
②こんなにスタミナあったっけ?
クリーンヒットは少なかったとはいえ、とんでもない数
殴られてますよね?その割には綺麗な顔だし。
それに、ずっと上からのあの休む事のない攻撃を防御して、
時折下からも攻撃する。なのに最終ラウンドピンピンしてる。
こんな35歳って見た事無いんですけど。


こりゃ勝てないよ。

ビーフレッシュのブログ

テーラーの技術を生かし、洋服直し、オーダーメイド、リメイクを行っております、東京中野の㈱ビーフレッシュのブログです。ビフォーアフター画像を中心に各種情報を発信しております。

0コメント

  • 1000 / 1000