イーストウエスト アドラー サイズダウン

こんにちは。カワサキです。
地震の日以降、パソコンの故障等々、いろんな事がありブログの更新ができませんでした。
ご心配おかけしてしまった方々、申し訳ございません。
更新されてない間もお店はフル稼働していました。(もちろん節電を意識しながら)
そんな中、私がやった仕事のひとつをご紹介します。
70年代レザーブランドの王者イーストウエスト。
その中でも特に人気の高い名品、アドラーです。
格好いいです。
ご依頼して頂いたお客様(K様)、かなりのイーストウエストコレクター。
というより、かなりのレザージャケットコレクターです。
ご依頼内容は、肩幅平置き直線で7cm詰め、身幅平置き直線で6.5cm詰め(全体で13cm詰め)、裾幅平置き直線で6.5cm詰め(全体で13cm詰め)、着丈5cm詰め、袖丈5cm詰め、袖口幅直線2.5cm詰め(全体で5cm詰め)、襟ぐり・・・・・・・・…等々とにかく全体にかなりサイズダウンしたいとのことでした。
デザインのバランスをなるべく崩さずに、これだけの詰め寸、どうやって詰めればいいのか・・・・
お客様と相談した結果、
こう。
バラバラにしちゃいました。
そして、ファスナーやらポケットやら襟やら、それぞれのパーツをバランスよく縮小。
例えばポケットふた
右がビフォアー、左がアフター
そして組み立てて・・・
こう。
右がビフォアー、左がアフター
写真じゃ分かりづらいかと思いますが、相当サイズダウンされています。
そしてこれが完成。
こう。
改めて比較
これが
こう。
我ながら凄いです。

お客様にも大変喜んで頂き、私も疲れが吹っ飛びました。

こんな感じで、不可能を可能にする時もありますので、何でもお気軽にご相談ください。


PS.

K様お待たせして申し訳ありませんでした。
今お預かりしているレザージャケットも、もうじき取りかかれそうなので、楽しみにしててください。

ビーフレッシュのブログ

テーラーの技術を生かし、洋服直し、オーダーメイド、リメイクを行っております、東京中野の㈱ビーフレッシュのブログです。ビフォーアフター画像を中心に各種情報を発信しております。

0コメント

  • 1000 / 1000