ヴィンテージ ミリタリージャケット 修理 & もうすぐ Dynamite!!

こんにちは。カワサキです。
とりあえず修理を。
袖口ボロボロ。
もう着れないよ。
こりゃダメだ~
ゴミ箱行きだな。
だってしょうがないじゃん。
勿体ないけどもう捨てるしかな・・・・・・・・・え?
あらら
不思議
これなら着れるよ!
というわけで本題です。
Dynamite!!~勇気のチカラ2010~
今更遅いですけど、鈴川選手の相手、なんでサップなんですかね?
これプロレスになりそうで怖いんですけど。
私は猪木の闘いに魅せられていた古い人間なのでプロレスを腐すつもりはサラサラありません。
しかしここでプロレスはナシでしょう。
たとえプロレスではなく総合格闘技だとしても相手がサップってのは・・・・・。
サップの最近の試合のパターンは、
最初突っ込んで1分位暴れて(ほとんど押してるだけ)一応見せ場は作ります。(ここで勝てたらラッキー、まぁ無理でも仕事は完了)
それを凌ぎ切った対戦相手の反撃を1,2発受けて泣きそうな顔をしながら
 『今のは結構当たったでしょ?実際効いたか効いてないかは俺じゃなきゃ分かんないんだから。てゆーかマジちょっと痛いし。ケガしたくないんで。』
ってな感じでテンカウントを聞く、もしくは高速タップする。    
少なくとも私にはそう見えます。
これでは鈴川選手が総合のつもりで一生懸命闘っても、片ヤオみたいになりかねません。
まあ、久しぶりの日本、相手は総合初戦の選手って事で、勝ちに色気を見せていつもより多めに暴れるかもしれません。 鈴川選手としてはそこを凌げるかが勝負の分かれ目だと思います。
しかしここ最近のサップといったら全盛期からは考えられない凋落ぶりです。
試合内容、緩みきった身体、そして年齢を考えても、残念ですが格闘家として彼は終わってしまったと思います。
もう彼にガチのオファーは出すべきじゃないでしょう。生活もあるから断れないでしょうし。もうギャラ泥棒と呼ばれる彼の姿は見たくありません。
それでも彼はある時期日本の格闘技界に多大な貢献をしてくれたので、その愛くるしいキャラクターを生かしてもっと別のジャンルのエンターテナーとして活躍して欲しいです。
まぁいずれにせよ、サップじゃ興味が湧きません。
そこで皆さんに、密かに私がダイナマイト出場を期待していた鈴川選手にピッタリの対戦相手を紹介します。


それは


こちらの方です。
どうですか?このビジュアルインパクト。
関根シュレック秀樹選手です。
かなり鍛え上げられた外国人と比較してみましょう。
もうバランスが普通じゃありません。
なんといってもこの方、現職の警察官です。
静岡県浜松中央署の巡査部長です。
さらに先日遂に『DEEP』の本戦に出場してパンチの連打でKO勝ちしてます。
私も映像で観ましたが、ローキックがハンパないです。
寝技も打撃も出来て、このビジュアル。異色の経歴。そして見た目と人柄の良さのギャップ(このへんはyoutubeなどで各自調査)。
老若男女皆に伝わるインパクト。
存在自体が反則であり、まさに、ザ・大晦日。
ダイナマイトに出場するために生まれてきたと言っても過言ではないでしょう。
『日本一強い現職警察官VSアレで逮捕された元相撲取り』って感じでプロモーションすれば世間の人も興味持つんじゃないですかね。

そして鈴川選手がいつものように練マザファッカー達(最高)を引き連れてくれば、世間にも分かりやすい正義VS悪の構図が出来上がるし。

そして総合格闘技のキャリアの差から、試合結果の方も世間(テレビ局)が望むような形(正義は勝つ)になる可能性が高いと思います。
鈴川選手も根性があるし身体もデカイので、シュレック選手が相当追い込まれる可能性もありますが、そうすればより一層盛り上がります。
鈴川選手が勝ったら勝ったでヒール人気でそうだし、あわよくば来年の大晦日にリベンジ戦です。
良い事づくめです。
これならお茶の間で、おじいちゃんおばあちゃんとお孫さん達が一緒に楽しめます。(教育的観点からも)
私たちの様な格闘技マニアは宣伝されなくても勝手に観るんです。ガチ度が高めの試合は勝手にチェックするんです。ですからもう煽り番組も全部この試合一本でいいんです。そのくらいしないと大晦日はダメなんです。
世間は振り向かないんです。
試合前の記者会見で一触即発になる2人。挑発する鈴川!後ろで練マザファッカー達がシュレックをディスる!苦笑いする猪木!
登場人物全員キャラが濃すぎて妄想しただけでワクワクしてきます。
もうこの試合メインにしちゃえばよかったのに。

ビーフレッシュのブログ

テーラーの技術を生かし、洋服直し、オーダーメイド、リメイクを行っております、東京中野の㈱ビーフレッシュのブログです。ビフォーアフター画像を中心に各種情報を発信しております。

0コメント

  • 1000 / 1000