ミシン補修 & SRC14

こんにちは。カワサキです。
まずはこちらをご覧ください。
こちらです。
股が擦れて薄くなってます。
近付きます。
スケスケです。
これが、
こう。
近付きます。
どうですか?
これならまだまだ履けますね。
しかし、スラックス等のミシン補修は、デニムパンツ
のミシン補修等に比べると補修跡が目立ってしまいます。
補修の形跡を全く残さずに仕上げる事は不可能です。
画像だとかなり目立たなく映ってますが、
正直、実際に見たら補修跡が判ります。
しかし、少し穴が開いたくらいで捨てるのは
エコじゃないです。
ましてや、スーツパンツともなれば、
上下で買い直さなければなりません。
もったいないです。
今回の工賃は¥5250です。画像では少し
分かり辛いですが、透けてる部分よりも
大きめに当て布してかなり広範囲に渡って
補修しています。
股のダメージは、放っておくとどんどん拡がって
しまいますし、履いている時、補修跡が見えにくい

さて、今回一番伝えたかった事・・・

もうお分かりですね。
このふたりが漢だってことです。

ビーフレッシュのブログ

テーラーの技術を生かし、洋服直し、オーダーメイド、リメイクを行っております、東京中野の㈱ビーフレッシュのブログです。ビフォーアフター画像を中心に各種情報を発信しております。

0コメント

  • 1000 / 1000