いらなくなった洋服が蘇る!「不要衣類リメイク」


不要になった衣類を、小物やバッグなど違う形にして、

全く別のものとして新たに生かすサービス「不要衣類リメイク」。

ゴミを出さず、欲しい物がオーダーで作れます。


国内では年間約100万トンもの衣類が廃棄されております。

ゴミの大量廃棄による環境破壊の抑止に繋がり、欲しい物を自分の手元にある物から

作れることで、使い捨てを招く大量生産を防ぐことが出来ます。

そして、オーダーにより、既製品にはない自分お好みの物を作ることが出来る、

画期的なサービスです。



【コート トートバッグに】 ¥6,000~



【Yシャツ ハンカチに】 ¥1,800~



【ジャケット 名刺入れに】 ¥3,000~



【ワンピース 巾着袋とランチョンマットに】 

  巾着袋¥3,000~ ランチョンマット¥1,000~



不要になった衣類を当店までお持ちいただき、

どんな物を作成したいかスタッフまでお申し付けください。

1着の洋服から何種類もの小物を作成することが可能です。

別の生地を付け足して作成することも可能で、様々な物を作ることが出来ます。



【ブックカバー】 ¥3,000~

【ティッシュカバー】 ¥1,500~



不要な衣類だけでなく、大切にしていた衣類を別の形として残すということも可能です。



【着物 布団生地に】 ¥15,000~



料金表はこちらより閲覧出来ます。



当サービスは、話題の情報配信サイト「OVO(オーヴォ)」様にて取り上げていただき、

その記事が各種情報サイトに掲載されました。


OVO(オーヴォ)

https://ovo.kyodo.co.jp/news/fashion/a-1054879

Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170907-00000002-ovo-life

KYODO NEWS

https://www.kyodo.co.jp/life/2017-09-07_1698126/

Peachy(ライブドアニュース)

http://news.livedoor.com/article/detail/13579197/

exciteニュース

https://www.excite.co.jp/News/product/20170907/Ovo_1054879.html

BIG LOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0907/ovo_170907_8214298996.html

Amebaニュース

https://news.ameba.jp/entry/20170907-501



破れてしまったり、サイズが合わなくなってしまったお洋服、まずはお直しをしていただきたいですが、直し尽くされたり、お直しの料金が見合わなかったりで、処分されようとしていましたら、違う形にして生かしてあげませんか?


物の出来映えに関しては、ビーフレッシュの技術にお任せください。


自分の手持ちの物が、自分のいらなくなった洋服から作ったなんて、とてもステキなことですよね。何か欲しい物がありましたら、ご自分のいらなくなったお洋服を探してみていただいて、また捨てようと思うお洋服がありましたら、何かこれで作れないかと考えてみていただければと思います。



※表示金額は税別です






ビーフレッシュのブログ

テーラーの技術を生かし、洋服直し、オーダーメイド、リメイクを行っております、東京中野の㈱ビーフレッシュのブログです。ビフォーアフター画像を中心に各種情報を発信しております。

0コメント

  • 1000 / 1000